Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FUN FUN FAN ! 7 修行・・・・




東芝 昭和30年代初頭製。

かなり汚れていたがこの年代のものとしてはとても状態が良い。
この工業系カラーの雰囲気もなかなか捨て難い魅力があるので、
今回はそれを生かそうと思い、機関部のレストアは従来通りに行い、
外部は徹底的にクリーニングを施す。





少々話しはそれるが、加美尾花にはしろくま以外に男性スタッフがいる。
一昨年、とある晩秋の夕刻、しろくまが作業をしていると若い男が入ってきた。

し 「 へい、いらっしゃい」  「何をお求めで? 」

男 「 表のスタッフ募集の貼り紙見たのですが 」

し 「 悪いねー、うち男はいらない 」

男 食い下がる。こちらの迷惑そうな空気を全く読んでいない。

し 「 だから、、男じゃ売れないから、分かる?? 」
 
男 空気無視、さらに食い下がる。

男 「こういう仕事をやってみたいんです、ぜひ修行させて下さい!!
  「 時給安くてもいいですから、お試し期間下さい 」

し 「・・・・・」   紆余曲折の後、採用となり今も元気でやっているのだが、、、、


その彼 「 あすぱ・ふくたぁ~ 」 が、機関部のレストアを受け持っている。
この扇風機のレストアコンセプトを伝え、クリーニングをするよう指示。
塗装はしない、オリジナルの良さを生かすので、徹底的に と伝える。
出来たかと尋ねると、「 OKです、 完璧すっ! 」
後日、それじゃ写真撮るかな、、と持ちだしたところ、
なんとなくきれいじゃない。   いや、なんかきたない。

女性スタッフの 「 マドモアゼルAI嬢 」 に掃除を頼む。
( ブログ上のあだ名を何にするか聞いたら、なかなか決まらない。
じゃあ、どきんちゃんにする、と言ったらこの名を自己申告。長いので以下 MのAI嬢 )

MのAI嬢、始めてしばらくすると、
「 ふくたぁ、さん、どこ掃除したんですかね~ 」
「 これ、掃除したうちに入らないでしょ!(怒) 」
都合2日半、MのAI嬢が接客の合間にクリーニングしてくれたおかげ、
           ピッカピッカになった。

先日、加美尾花でも新年会をした。
その際久しぶりに MのAI嬢と顔を合わせた あすぱ・ふくたぁ~が、
7歳年下の彼女にこっぴどく怒られたのは言うまでもないが、
彼はとっても、、、そう、とっても嬉しそうにニコニコしてた。

そう、、、修行してるのは俺だ・・・・





東芝製 昭和30年代前半  f-006  

H / 450mm      プロペラ直径 / 300mm

                 PRICE / 29000円

関連記事

| Vintage Fan | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/82-45a34fa5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT