Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Celadon Floor Stand an-840

an-840 celadon a


タイ北部、チェンマイのセランドン窯で焼かれたバンブーに、
タイシルクのシャンタン織で張られた布シェードを合わせた、
男性の背丈を超えるほど大きなフロアースタンド。


an-840 celadon d


元々はチーク材の土台だったが、
なんとも野暮ったい感じたので、
黒御影の土台を作った。
重ね合わせた4枚の石板の一番上は
あえて可動出来るように工夫をした。
ちょっとだけ表情を変えられるから。

石も加工代も、すごく高かった、、、


an-840 celadon b


撮影が昼間だったので、シェードの陰影が良くわからないけど、
縦糸に縒りを作る事によって凹凸を出したシャンタン織の
シルクの表情は、このシェードに良くマッチしている。


an-840 celadon c


左の横螺子は既成のものは味気ないものだったから、
FACTORYのスタッフが自作した。
右の真鍮のボールは調光機能付きのON/OFFスイッチ。


石井北鎌邸


これは二台作った。
一台は以前暮していた純和風の自宅で使っていたのだが、
それは某取材お断りの懐石旅館へ、、

そしてこの一台は、北鎌倉にある贅を凝らした茶室付きの和風邸宅へ。
ここはあるマダムの秘密の隠れ家、、、
関連記事

| Standlight | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/776-75138541

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT