Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今はもうないお気に入り その4 英国製SW




古いSWはなんとも魅力的だ。
見つけると、ついつい手に取ってしまう。

蓋をあけてパーツが欠損してないかを確認。
碍子の部分に割れ欠けはないかも確認。
問題がなければ使用にも販売にも支障はない。
でも忘れていけない重要な事は、
SWをON/OFFした時に伝わる

指先に伝わる感触、、それと音。





フランス製に良くある、白い陶製のものも素敵だし、
真鍮カバーと碍子の組み合わせも味があって良い。

でも今まででいちばん心惹かれたのは、これ!
工業系の雰囲気を醸し出す、ちょっとマッチョな感じが渋い。
配線を外から出来る工夫がしてあるのも良し。
軍の基地とかにありそうで、ちょいと男心をくすぐる。
関連記事

| Correctable&Antiques | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/521-b2925f20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT