Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FUN FUN FAN ! 3 イタ車か?








まるでイタリアの車みたいなエンブレムが誇らしい、アンティーク扇風機。

昭和30年代始めの明電舎製。
明電舎は白物家電は作らないので、一般的には聞きなれないメーカーだけど、
住友グループ系の非常に技術力の高い産業機器メーカー。
そんな会社が何故か昔は扇風機を作っていた。
エンブレムには 「 Meider 」 とある。 なんだか戦隊ものみたいだ。



オリジナルの状態はかな~り、へたってた。
けれどもこいつを見たとたん、どう仕上げるかのイメージは出来た。
         テーマは、「 速そうな車 」。
多分エンブレムとプロペラガードのデザインから、
そんなインスピレーションが降りてきたのかな?
扇風機と向き合って想った。
なんだか昔の扇風機って車とか飛行機に似てる、、、気がする。

でプロペラをメタル仕上げにする。なぜって? 速そうだから。
シルバーの塗料を吹くなんて安直な事はイヤだから、
塗料を落とし粗めのヤスリから徐々に細目のヤスリで地金を出し、
コンパウンドと油で、拭いて拭いて拭いて、仕上げた。

でも普通じゃつまらないので、ペラ表側はピッカピカに、
裏側はちょっと粗めに仕上げ、つや消しニスを吹いてマッドな雰囲気に仕上げる。
言うは易しだが初めての作業故、試行錯誤を重ね、随分時間をかけた。
ボディはもちろん、内部はそれ以上にしっかりレストアしてある!





1950年代製  明電舎製扇風機 f-004  

H / 400mm プロペラ直径 / 300mm

           PRICE / 29000円
関連記事

| Vintage Fan | 03:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/50-5e7f259d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT