Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Pendant light an-798




横浜の開港記念館とか古川庭園とかetc・・・
そんな明治~大正期に建てられた洋館にありそうな、
ずいぶんザックリしたイメージで恐縮だが、
そんなクラッシックな趣が素敵なペンダントライト。

これは以前から目をつけていたのだが、
ちょっと値が張るので仕入れるのを躊躇していた。
今回おもいきって仕入れた訳だが、、大正解!

現物を見て買っているのに良し悪しの判断がつかないのか?
と、言われそうであるが、仕入先の多くは
埃っぽく仄暗い骨董屋さんだったりする。
しぜん灯具も通電されてなく点灯状態が確認出来なかったり、
埃まみれで天井の高い所に吊ってあったりと。
だから十分に吟味できずに購入、という事も多い。
故に直感と想像力を効かせなくてはならない。

まぁ、長い事この商売をやってるから不正解はそうそうないが、
破損や瑕疵を見落とす事は結構ある。
仕入れるもののほとんどは「 惚れ買い 」をしているから、
商品にならずパーツ取りになったりすると、
それはけっこう落ちるのだ。





真鍮の飾りベルトは叩き出しで意匠が施されている。
こういう小さなとこに拘っているものは魅力的だ。





an-798

H  / 360mm   W  / 170mm

PRICE / 38000円


関連記事

| Pendantlight | 02:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/490-71d007ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT