Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Pendant light an-792、794 最後の世代、




60年代の雰囲気をたっぷりまとった照明を2点ご紹介。





クラシックなデザインのもの、北欧デザインのもの、
今でもレプリカが多く作られているタイプの照明は結構ある。

けれどもミッドセンチュリー物とでも言えば良いのか?
それらのレプリカ物は見ない。
まぁ、扇風機なんかで、ミッドセンチュリー風と謳ったものがあったりする。
けれど、いまひとつ、、というか、かなりダサイ。





この年代の照明は大量生産消費時代に入った最近のものという事もあり、
個人的には非常に過小評価されていると思う。

80年代の蛍光器具は100年経ってもゴミにしかならないが、
この前後の年代のものは時代性が良く現れており、
多様でデザイン性も高い。
故にこの年代のものは最後のアンティークに成り得る。

今後数十年経った後、これらのシェードを真似たレプリカ品が
生産されるとも思えない。
価値観が確立されていない現状、扱い悪いし。
( 家の立替時に捨てられちゃったり、、 )
この時代の個性的なシェードは現存するものがなくなったら、
それで終わり・・・

だからキッチュでポップでデコラティブな可愛い奴らを、
せっせと探しちゃ、組み立てる。
気に入った人の手に渡れば、生き長らえるから。






an-792 ( Yellow )
H  / 160mm   W  / 130mm
PRICE / 16800円

an-794 ( Blue )
H  / 180mm   W  / 85mm
PRICE / 11800円
関連記事

| Pendantlight | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/472-20e9eae8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT