Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

灯り考2 プラスティックサイン

TATOOサイン


プラスティックのサイン以前はネオンサインの時代。
生家にはネオンサインがあった。
横長と縦長の大きなものが2台、いや2本?
カーテン越しから漏れる青や赤に移り変わる明かりが部屋を照らした。

ネオンサインとは維持管理に色々手間とお金がかかるのだ。
定期的にガスを補充したり、破損した管を交換したりと、、、
大人になりその都度請求される金額を知って驚いた。

その後は安価なプラスティックサインに押され、
ネオンは次々と姿を消し、それにつれ街の雰囲気も徐々に変わった。



SMIRNOFFサイン


艶かしくて妖しい、熱帯魚みたいなネオンを愛して止まないが、
プラスティックサインの中にも素敵なものを見つける事がある。
BACARDIRUM のコウモリのサイン売ってて、
いつも、欲しいなぁ、、と思いつつ通り過ぎる。
販売したら売れるかな?


関連記事

| OVERSEAS | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/438-5e75c57c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT