Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「でんきやさん」 というわけでは、、、、





お伝えし忘れておりました、加美尾花は 「でんきやさん」 というわけではありません。

ブログタイトルも 「HappyLight」 なのでブログで当店を知った方は
アンティーク照明屋さんとお思いでしょうが、
加美尾花はセレクトショップなのです。

それも、なんと主に女性向け中心のウェアやアクセサリー、
それに革素材のバッグやら、等々。
そんなアイテムの中に照明やマニアなアンティーク品、建具なんかも
混在するというちょっと変わった、いや相当変なお店です。

当初は普通のセレクトショップというか、雑貨屋さんとしてスタートしたのですが、
海外に出ると 「これも良いな~、、あれもお店におきたいな~」と
欲が出てきて時の経過ととも、変質していった次第。
それは今もまだ進行形なのです。変化は厭みません、
もっと変になりたいです。

なので 加美尾花 の仕事は多岐に渡ります。
海外での買い付けはもちろん、日本で素材を探したり、
バッグや服のデザインをすれば、サンプルも作らなくちゃ、
アンティーク照明を組み立てたり壊したり、
最近は古い扇風機のレストアまで、、、etc

偉そうに書きましたが、まあ、、遊んでるようなものですけど。



上はかれこれ10年位前に作ったフライヤーです。
当時はタイやカンボジアのシルク素材を使った
オリジナルのウェアを作ってました。
なのでこんな雰囲気のフライヤーを作ったのですね~ 懐かしい。

そうそう、知り合いの書家にタイトルを書かせ、
友人のカメラマンにはゴマをすり、
後輩のヘアデザイナーと広告デザイナーには無理強いをし、
女の子にはおやじの魅力でいちころ口説き落とし、
モデルになってもらい、当時住んでいた葉山の海岸で撮影したものです。
(すいません、嘘つきました。ほんとは土下座して頼みました)

ちなみにフライヤー記載の HP はやっていませんので、あしからず。




もひとつ、美人画を、、

巻いてるショールはタイイサーン地方のシルク織り。
あの地方に行かれた人にはわかると思いますが、
「赤土の大地」 その土地その風土からしか生まれない色ですね、、
クオリティの高い美しい織物です。

美人画写真まだまだあるので、たまにUPしますね。
関連記事

| Small talk | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/35-696953c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT