Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英国HOLOPHANE社製 Pendant light an-722




「 EXTENSIVE PATD APL-4-1911 HOLOPHANE 」 とシェード上部に印がある。

この HOLOPHANE という会社は、1890年代はじめ、プリズマティックガラス、
まあプリズムの様なキラキラしたガラスの事。
車のヘッドライトをはじめ、今では様々な工業製品、その他に使われているガラス、
それを開発した二人の研究者とエンジニアによって1893年に設立された会社だ。
その後イギリスにHOLOPHANE社、アメリカにHOLOPHANE GLASS社と別れ、
今日では世界的な工業用ランプメーカーとなった会社。

古い型の HOLOPHANEシェード は、世界中でレプリカが作られて、
本物はコレクターアイテムとしても人気を博しているシェードだ。





それで今回入手したのは、そのアンティーク HOLOPHANE !
しかしこのシェードの価値というか、相場がどれほどのものか良く分からない、、
「 おたくで22000円で買ったシェード、目黒で60000円で売ってたよ~」
てな事にならなきゃ良いが・・・ まあ、それはそれで良し!

製造年代も不明だが、凹凸にバリがあるところからすると、結構古そうだ。
調べてみるとフランスで作られたものも多いようだ。
そういえば昔アムステルダムで仕入れた事もあったっけかー

ソケット、ギャラリーは真鍮製を合わせてみた。



H   /  140mm
W   / 160mm

PRICE / 22000円
関連記事

| Pendantlight | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/218-f0fc7583

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT