Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Pendantlight ライトの中に電球 an-930




クリアーのシンプルボール型シェードに電球を入れてみた。

電球は加美尾花で使っていて切れたもの。
捨てずにクリスマスやお正月に電球リースを作ったり、
再利用をしている。





でも、切れた電球の全てを使えるかというと、そうではない。
これは予想なので分からないが、
フィラメントが切れる時に、ふわ~っと切れれば良いのだけれど、
パッチン!と切れると、煤が出て硝子内部が曇ってしまう。
当たっているかどうかは分からないけど、、、

そうなってしまったものは廃棄にする。
きれいな状態のものは以外に残らないのだ。

硝子シェードは東芝のヴィンテージ。
このタイプを探しているけど、結構見つからない。
次は硝子の鳩を入れる予定。





an-930

PRICE /  15000円  (シェードのみ)
PRICE /  18000円  (💡付属)

直径  /  230mm   E26電球   茶色布巻レトロコード付属 
関連記事

| Pendantlight | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/1718-26aaac00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT