Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Chandelier Italy ch-045




イタリアの老舗陶磁器メーカー 「 mcmgcmi 」 社製の
エキゾッチック&クラシカルなシャンデリア。
藍と白のオリエンタルな雰囲気の陶磁器とブロンズの組み合わせ。





これ元々はライトバランサー ( 灯具を上下に移動させる滑車 )と
セットになっていた。
バランサーで結構重量のある灯具を、
コードの耐力のみで上下させるのは、ちょっと怖さも感じる。
また布製のコードの表面がボロボロになるし、
慎重な日本人向けじゃないな~と思い、
灯具とバランサーを個別に売る事にした。





全体のバランスがともかく、美しい、、
対比バランスのセンスは秀逸。

シェードを上下に移動する事によって、
灯りの逃がし方を調整出来る。

オリエンタルな雰囲気は、ヨーロッパで流行った
シノワズリやジャポニズムの影響だろう。
陶磁器の模様やブロンズにあるドラゴンの意匠に表れている。





キャンドルの筒部分は焼いた銅パイプにボンドで
蝋の垂れを再現。
オリジナルは安っぽかったので捨てた。
このキャンドル部分に関していつも思うが、
ここまで作っていながら、コレ?ってのが多い。
なので、ここは自作のキャンドルを作る事がしばしば、、

オリジナルソケットはE12サイズだったけど、
日本では電球のバリエーションの多いE17に変更。
ソケットの信頼性も考慮しての措置。

それと前述した様、バランサー付属のものなので、
天井ローゼットはない。
なので、フランス製の銅製ローゼットを付けた。
写真は撮り忘れたけど、古くて凝った作りの美しいものが付属する。


ch-045

H    /  500mm    W    /  460mm

PRICE / 79000円 

関連記事

| Chandelier | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/1698-238c948e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT