Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美女って?




ボスいわく「 最近お前のブログはつまらん! 」
「 もっと面白いもの書け 」と、お叱りを受けた。
そうそう面白いものなんか書けないし、だいたいポンポン書けりゃ、
毎日ドライバー回したり、爪を真っ黒にして扇風機やシャンデリアを
フキフキしたりしてない。
が、そんなくちごたえはもちろんボスには禁物だ、、、

そんな折、何か面白いネタないかな~ と思っていたとき、
喫茶店で新聞に目を通していたら、
笑っちゃうけど、これってどうなの?? てな記事を見つけた。
まあ、それにつながる写真を持っていて使いたいって事もあるのだが。

記事を要約すると、カナダのミスユニバースの大会で
ニューハーフが出場したかエントリーをしたのだが、それを取り消されたと。
募集要項には「 オンナ 」である事とあったので、
主宰者側は当然取り消し処分とした。
しかーし、抗議が殺到し( 差別ハンターイ!! )、その決定が覆された、、、と。

「 え~っ、差別?って、それ、区別じゃねえの?」

183cmあって、脂肪がつきにくく、全身整形のオカマが出場するというのは、
マイノリティーに対するエコヒイキではなかろうか、、
普通のオンナの出場者へ逆差別ではないのか、、、
抗議した100%がオカマであれば、まあ不承不承納得する。
けれども普通の男や女で抗議する奴がいたら、
その人たちは お か し い 人です。

ミスユニバースにどれほどの権威があるのかは知らないが、
あるとしたらその権威とやらも貶める事になると思うのだが。
それはその団体が差別的であるというのではなく、
当り前の区別もつけられない、いい加減な尺度で美の順位を決めるという
いい加減なコンテストだという事に他ならないのでは?

この件にかぎらず、韓国代表みたいにミスを目指すため、
数年がかりで全身整形をした女性がナチュラルな出場者と
同じ土俵にのる時点で、  まあ終わってる、、、

なのでどうでも良いのだが、写真をあまり撮らないゆえ、
手持ちの写真をアップするという目的がこの記事のおかけで果たせた。





「 彼女はこの街で最高のドラッククイーンなんだよ 」

し 「 それなに?? 悪い人? 」

「 まあ、それもそうだけど、クラブシーンで最高目立ってる人だよ 」

し 「 はぁ、、」 ← しろくま、全然、分かってない。

ある時聞いてみた。
「 ねぇ、ナタリー ××× あるの? 」

彼女ははニヤッとエロい笑みを湛え、その口を開く。

「 あるよ、どっちも楽しめるじゃん! 試す? 」

ぉぉ、おまえら、すげーな・・・・
関連記事

| OVERSEAS | 03:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/159-79748b47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT