Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニキシ―管時計 冷陰極ネオン表示管




1950年代~70年代にかけて、発光ダイオードや蛍光表示管に
とって代わられるまで、色々なものに使用されていたネオン表示管。
90年代にはその役目を終え、そのすべての生産は終了している。





昔あったな~
ピンボールマシンや駅の券売機なんかに。

ニキシ―管 wiki






ニキシ―管の時計。
随分待ってしばらく前にウクライナから到着。
旧ソ連の技術らしく今あるニキシ―管はだいたいが旧ソ連邦のもの。
そう思って見ると、らしいなぁ、、、





昔に知っていたのに、時間を経て再会したら、
「 あれ! こんなに素敵な娘だったっけ? 」 みたいな感じ。
ほんわりとやわらか、、、








で、このニキシ―管を使った何かを作りたい!と。
アイデアはかなり煮込み中。

加美尾花のやる事です。
「 こんな時計は絶対ないだろ~ 」 的なものを作ります。





ちなみにこれはAM1時57分15秒。
10時から24時までは左のニキシ―管が点灯する。

関連記事

| Correctable&Antiques | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/146-d5f80337

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT