Happylight 鎌倉 加美尾花

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FUN FUN FAN ! 11 漆器=JAPAN




帝国製鉄株式会社電器製作所製。販売は松下電熱株式会社。
華麗なる一族の帝国製鉄とは全く関係はない。
帝国製鉄という会社も今はない。

松下電熱という会社は昭和10年に松下電器から分社化されている。
昭和17年以降になると戦争の激化で電器扇どこではなかったろうから、
製造年代は10年以降の数年の間に製造されたものだと思う。
なので昭和10年代製、としておく。

おもしろいのは松下は販売を請け負い、製鉄所の電器部門が製造したという事。
まあ川崎造船所なども作っていたので、最先端機械ありきの重厚長大産業が、
こういうものを作っていたとしても頷ける。
だいたい扇風機自体 「 鉄の塊 」だし。





この扇風機の特筆すべき点は、塗装の素晴らしさだ。
漆器の事を英語では JAPAN と言う。
これほどの時代物にかかわらず、その塗装はまるで漆器のようだ。
だいぶその艶は失われているが、水気を加えるとその黒が輝きを取り戻す。

日本にいると感じないのだが、海外で時折日本の高級車を見かけると、
そのボディの塗装の美しさに目を奪われる。
メルセデスやBMW 等の高級車の塗装も悪くはないが、
レクサスの美しさは数段上をいってる。
塗装に関してはまるで鏡面の如く精緻に仕上げる漆器を生み出した、
日本文化の厚みを感じる。





コードは着脱式。碍子のコンセントプラグも美しい。
布巻きコードは新しい物に替えてある。











帝国製鉄株式会社電器製作所製、昭和10年代   PRICE / 42000円

H / 450mm
プロペラ直径 / 300mm

いろいろな意味で、かなりのレア品。調子もすこぶる快調!
関連記事

| Vintage Fan | 01:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamiokahappylight.blog.fc2.com/tb.php/106-120890a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT