Happylight 鎌倉 加美尾花

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暁に水色ブラウスと紺のスカート





先日、川の畔で落日を待っていた。
すると、夕日に滲んだ川向から、小さな木造の船がやって来た。
僕の座る、小さな桟橋に付けられた船には、
おじいさんの船頭さんと、学校帰りの少女。
少女は船頭さんに一礼をして船を降り、
船は舳先を夕日に向け、暁の向こうに去っていく。
桟橋に座った僕に気付いた彼女は、
しっかりとした声で、「 こんにちは! 」

Oh ! この感じ、久しぶりだぁ~ 、 
物騒な世の中故、子供と知らない大人が声を交わす機会は、滅多にない。
ちょっとビックリして、そして、ほっこりした。


ko ket3


水色ブラウスと紺のスカートの彼女は、
尾花(すすき)茂る原っぱの小道の先に、踊るように消え、
辺りから人の気配の一切は、なくなった、、、
これはそこで捉えた一枚。

お世話になったみなさま、ありがとうございました。
皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

| OVERSEAS | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT