Happylight 鎌倉 加美尾花

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

灯り考 China town




幼いころ父に連れられ横浜中華街に行った。

生まれてはじめての異国体験。
もちろん横浜は異国ではないけど。
小さな世界しか知らない東京っ子の幼い自分にとっては、、、、

湯気に煙る屋台のあかり、

色とりどりの中華灯篭や行燈。

熱帯魚みたいなネオンサイン。

その時のキラキラした夢の中にいるような
記憶の肌触りはいまだ消えていない。





考えてみれば小さい時から
盆灯篭やお祭りの提灯、クリスマスの電飾とか、
その類のものが大好きだった。

たぶん灯具そのもよりそれらが織りなす
幻想的な世界に魅せられたのだと思う。

今こんな仕事をしているのはその時の感覚に導かれているのか?

なんて思ったり。

お正月を控えたこの時期、近所の小さな神社に
吊られていた提灯に灯がはいった。

     なんかワクワクする。


では皆様の来年が健やかな一年になりますように・・・

| OVERSEAS | 03:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT