Happylight 鎌倉 加美尾花

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Tulip light tu-008







本日オーダーいただいた チューリップライト。
この型を含めいくつかオーダー承りました。
お話を伺うと建築士の先生、さすがプロ。
「違いの分かる」お客様でした。

このタイプのシェードは手ふきで今現在作られているもの。
わずかな歪みや、硝子内部の小さな気泡、、、それらが相まっての趣き。
ドレープは職人さんがヤットコで曲げて作る。プレスガラスでは出来ない。
付属のソケットは真鍮のボディと碍子の組み合わせ。
コードは銅線をゴムの被膜で覆い布で巻いたもの。


SALE中につき、4500円 → 3990円

シェード縦:約85mm / 直径:190mm / ソケット、コード60cm 付属

「照明のあかり」が、いかに低コストでシーンを変えるツールであるか、
それを多くの人に知ってもらいたい、(今度はもっと高いアンティーク品を・・・)
との思いがあり、チューリップライトはお手頃価格で販売しています。

           いちおしです!

| Repurodakut | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT