Happylight 鎌倉 加美尾花

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Pendantlight an-927




大概シェードは白かそれっぽい色のものが多い。
なので、色物でカワイイものを見つけたら
値段的に少々無理しても仕入れる事にしてる。
売れ行きも良い。





シェードホルダーは良い具合に経年劣化したアイアン製。
ソケットは made in japan の真鍮製。
シェードとナイスなバランス!






an-927

H / 180mm   W /  140mm / E17電球
茶色布巻きコード長さ / 470mm  

PRICE /  18000円

| Pendantlight | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pendantlight an-926




これはアンティークでは非ず。

加美尾花は、価値の有無、古い新しいとかは気にしない。
カワイイかカッコイイ、またはヘン!が
仕入れの価値基準。





小型の花型のシェードなのに、
ガッツリ肉厚のガラスで出来ている。
コードだけで吊るのは心もとない位の重さなので、
真鍮のチェーンで吊った。

肉厚ガラス故に出来る、深くてざっくりしたカットが効いて、
小さいくせに存在感がある。
ソケットも made in japan のしっかりしたものを合わせた。





H /  180mm   W /  130mm    真鍮製E17電球ソケット
チェーン長さ / 400mm  

PRICE 12800円

| Pendantlight | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pendantlight 鳥籠の中の貝 an-928




竹細工で作られた鳥籠の中に
貝細工の吊るしオーナメントを組み合わせたペンダントライト。





元々貝細工のオーナメントは改造して照明に作ってあった。
鳥籠は、まぁ、あまり買い手もいそうにないので、
ショップのオブジェとして吊ってあったもの。

どちらも日々眺めていたものだけど、
降りて来たというか、、
そうだ、貝を鳥籠に入れたらイイんじゃネ!と思って、
出来上がったもの。
サイズも大きいので、結構インパクトあり!

個人的には評価しにくかったけれど、
お客さんやスタッフの評判はとても良かった。





有頂天になり、定番商品化しようかなぁ、、なんて。
でも、鳥籠は結構値が張るんだよな~





貝細工は小さな巻貝にテグスを通して作られたもの。
気の遠くなるな作業。
竹細工も同様、曲げた竹を木に空けた穴に通して
組み立ててある。

取り外して貝の照明として、
ほんとに鳥を飼う鳥籠としても使用可。
底板も止まり木も付属。






H / 600mm   W /  290mm  真鍮製E26電球ソケット

PRICE 23000円

| Pendantlight | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pendantlight マーブル Espana an-923




スペイン製の大理石のシェードにペイント花柄のシェード。





ホルダーもシェードにピッタリマッチ!





an-921

H / 230mm   W / 200mm / E26電球
チェーン長さ / 290mm  

PRICE /  22000円


| Pendantlight | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pendantlight an-924




大好きな青系。それもボール型の、、
ホルダーは無垢真鍮のカッコイイものを合わせた。
白熱電球でも熱が逃げるのも良い。





an-924

H / 140mm   W /  130mm / E17電球
茶色布巻きコード長さ / 510mm  

PRICE /  18000円

| Pendantlight | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT