Happylight 鎌倉 加美尾花

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

HAPPY LIGHT FACTORY Industry 3 工業系




壁面に取り付けて、180°スイングする工業系照明。





同タイプの工業系照明についての詳細は下記URL
「 Industry 1 工業系 」 をご覧ください。
Industry 1 工業系































Industry 1 工業系

こちらは受注生産品です。
ご注文から納品まで7日~14日程お時間を頂きます。

全長 / 770mm ( アームの長さはオーダー可能です )
E17電球 
PRICE /  29000円

◇電球は付属しておりません。

| HAPPYLIGHT FACTORY | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HAPPY LIGHTFACTORY 映写機型照明⑦ made in Frence in-08





レアなフランス製8mm映写機改造ライト。






お国柄なのか、
USA製とも、それに影響を受けた日本製とも、
明らかに方向性が違うデザイン。
昔のシトロエンみたいだ。





内部に仕込んだLED電球は、
うまい具合、レンズに対して垂直に取り付けられた。
なので、レンズからの光は強い。





台座のデザインは、とても美しい。
電球を露出させないで、台座から灯りが漏れる作り。

丸くなっている部分はフィルムが収まる所。
そこに厚みのあるプラスティックをはめ込む。
ここからも仄かな灯りが、、、

SWは内部LED電球、台座の電球を独立して、
ON/OFF可能なダブルSW。





これはかなり細部に渡って手をいれている。
基本的に動く部分は動作出来る様に、
フィルムを送るレバーを回せば、カチカチっと、音も出る。
欠落していたレバーも自作。
筒状の部分は、ソケットを収納するために後付けしてある。
デザインも取って付けた感じにならず、うまく溶けたと思う。





鶏のトレードマークが可愛い。
プレートならもっと素敵だけど、残念、、シール。
でも、しっかり貼りついてあるから取れない。



映写機型照明⑦ in-08

H /  315㎜
W /  220㎜
D /  115㎜
E17LED電球・普通電球付属
 
PRICE /  39000円

| HAPPYLIGHT FACTORY | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HAPPYLIGHT FACTORY 映写機型照明⑥ in-07




手動式8㎜映写機型スタンドライト。





コンパクトなサイズで、それほど重量もなく、
デザイン的にまとまっていて、スッキリした印象。
ソケットが収めた部分の蓋は欠落していたので、
ここは大理石っぽい硬化プラスチックで、蓋を作った。
とても良い出来。











内臓したLED電球の灯りが、レンズから、
そしてボディの隙間から漏れ、台座部分を照らす。
素敵なほのかな灯り、、





プレートに 「MENUMAN」 とある。
調べてみたが、詳細は分からなかった。
多分USA製の映写機のパテントを取った
日本のメーカーが作っていたものと推察。
製造年代は、手動式ってとこを考えると、
昭和30年代位か?
だとすると、その年代の機械ものにしては美品。





SWは、全灯→OFF→内部LEDと、いつもと同じ仕様。






映写機型照明⑥ in-07

H /  260㎜
W /  200㎜
D /  130㎜
E17LED電球付属
 
PRICE /  33000円

| HAPPYLIGHT FACTORY | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HAPPYLIGHT FACTORY 幻灯機型照明⑤ in-06











大正~昭和の始めくらいの、幻灯機。
レンズ、蛇腹の欠損により、実用には堪えないので、いつもの魔改造。

本来の使用方は、黒い筒状になっている部分に電球が仕込んであり、
BlueのLED電球が灯る部分に、フィルムを装着。
壁に向かって照射して、フィルムを写す仕組みになっている。







黒い筒部分は密閉されていたので、ドロップ型に穴を開けた。
明り取りに使うというより、個性的な電球を見せられる様に、、

そして銅で作ったアームで光源の位置を調節出来る様にした。
それによってサイズの違う電球に対応。
同時に光量の調節機能を持たした。







こんな感じに、LEDのフィラメント部分が見える。





付属電球はこれ!
透明部分はガラスではなく、プラスティックで出来てる。








SWもカッコいい!
青色LED‐OFF‐同時に点灯、になっている。







プレート板には「HANSA/PATENT ENLARGER」とある。
調べたところ、製造元は近江屋写真用品株式会社。
同社は1915年に創業、感光材料、カメラ、写真用品、電子映像
関連などを扱う卸業者の大手。
残念ながら、2000年代初頭、フィルムカメラの衰退共に、
業績悪化により清算された。
う~ん、残念、、



















アイアンのスタンドのフォルムと雰囲気は、とても良い。
サイズもたっぷり、、存在感あり!







幻灯機型照明⑤ in-06

H / 600mm
W / 700mm
D / 190mm


E12LED電球 / E26LED電球付属

PRICE /  39000円

| HAPPYLIGHT FACTORY | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HAPPYLIGHT FACTORY 幻灯機型照明④ in-05










年代あたらし目のスライド映写機改造ライト。

調べたところこの機種の一号機は昭和27年発売。
でもこれは、そんなに古くなさそうである。
多分昭和40年頃か?





内部に常夜灯かわりになるLED電球を内蔵。
SWの動作は、LED電球→OFF→LED+白熱灯になっている。





プレートが打ってあるとこが、昔らしくて良い。





いろいろと便利な様に、コンセントも装備。





実はこれ、ちょっと失敗だったかなぁ、、と思ってた。
理由は、、ビンテージ感に欠ける。 (最近のものじゃん、、)
でも40代から下の若者世代には、充分レトロ満載で、カッコいいらしい。
そうかぁ、、年取るとずれちゃう、ってこういう事かぁ?





幻灯機型照明④ in-05

H / 160mm
W / 258mm
D / 118mm

E17LED電球 / E26白熱電球付属
専用ケース付属
 
PRICE /  19900円

| HAPPYLIGHT FACTORY | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT