Happylight

>> EDIT

HAPPYLIGHT FACTORY OPEN ! type sakura 4

hlf-ad-1 L


「 HAPPYLIGHT FACTORY 」 始めました!

かねてより、加美尾花ブランドのオリジナル照明を
開発すべくプランを練っておりましたが、
この夏、やっと第一号シャンデリアが完成しました。

その全ては、当社スタッフによる完全ハンドメイド製品です。
手間暇を惜しまず、細部に至るまでキッチリと仕上げる。
人の手を存分にかける事によって、
工業製品では出し得ない、「 味 」 を持たせる。
それが、HAPPYLIGHT FACTORY のスタイル。
それも、安価で!

HAPPYLIGHT FACTORY の製品情報は、
BLOG画面右サイドにバナーを貼りますので、
そちらをクリックされるか、カテゴリー欄の
HAPPYLIGHT FACTORY からご覧になって下さい。
次の新商品も控えております。
よろしくお願い申し上げます!

では記念すべき1号シャンデリアの詳細をご覧ください。





ボディは全て銅と真鍮素材のオールインワン構造。
ソケット部分を除き、一切のボルト、ネジを使用せず、
全ての接合はろうづけによるもの。
ボルトやネジ等を使用し構造体を留めた場合に生じる、
緩みによるガタつきなどとは無縁の構造。
すなわち堅牢、頑丈。

この写真はコントローラーで照度を抑えて撮影したもの。





銅&真鍮素材の本体はバーナーで焼く事によって、
赤銅色のアンティーク仕上げに。

25W電球を照度を落とさず撮影した画像。



 

このシャンデリアは
柔らかな曲線で構成されるシンプルなもの、、
という考えでデザインした。
これと雰囲気は異なるが、
以前入手した100年物のフランスシャンデリアを、
参考にさせてもらった。





曲線を配したボディ中心のスペースには
ソード型オーナメントを配した。
これは自分の好きな青を合わせたが、他の色に交換可能。
カラーでアクセントをつけるも良し、
クリアーですっきり清楚に仕上げるも良し。





type sakura と商品コードを付けたのは、
キャンドル受け部分の意匠に、
桜の花びらを模したため。
日本製のシャンデリアだから、
一号機にはどうしても日本のテイストを入れたかった。
希望は叶ったが、暑い真鍮板を桜型に切り出し、
複雑にカットされた細かい箇所のバリ取りをするという、
とっても手間のかかる作業が加わった。





キャンドルを模した筒の素材も銅製。
通常この部分はプラスティク製の既製品パーツを用いられる。
また安い製品になると、蝋の垂れも再現されてなく、
熱による経年劣化でパリパリに割れてしまう様な、
薄いプラスティックだったりする。
以前からどのシャンデリアを見ても、
ここに関してはピンと来なかった。
なのでこの部分も素材をボディと同じにし、
蝋の垂れ具合は着色したボンドで再現した。

キャンドル下に見えるオーナメントを吊るすための
穴を空けた小さな突起もろうづけされている。
通常はボディに針金を通す穴を空けるが、
ここも細かな作業になるが、こだわった部分のひとつ。

またオーナメントをボディに吊るすのには
銅の針金で古くからあるクラッシクな方法を用いている。
最近のものは丸カンで留めているものがほとんどだが、
とても、美しくない方法だ。
なのでここも面倒でも昔ながらのやり方で、、











肝心のクリスタルはスワロフスキーとはいかないが、
十分に美しい品質のものを選んだ。
カットが多いこのオーナメントは直射日光に当たると
虹色の光が乱反射して美しい様を見る事が出来る。
陽の当たる場所に吊れば、サンキャチャーにもなる。


fa-フリンジ1


フリンジはステンレス製カップを銀色塗料で
スプレーした後、バーナーで焼きを入れる。
塗料に含まれる銀粉が反応を起こし、こんな風合いになる。
フックを含めた金具は真鍮製。
留めネジは既製品を使わず自作したもの。
細かいところだが、こだわりたい、、

カップ内部にはシーリングキャップが予め取り付けてある。
フリンジカップは上下に可動するので、
キャップを天井シーリングに取り付けた後、
カップを天井まで上げれば、天井もスッキリ。
天井にシーリング器具が取り付けてあれば、
天井に穴を開ける事なく配線工事も不要。


sakura type4

E17電球×4灯

ボディ本体全長  / 245mm
下部オーナメントを含む + 70~100㎜
ボディ最大幅   / 330mm

真鍮製吊チェーン / 255mm

フリンジ直径 / 90mm
フリンジ高さ / 95mm



チェーンを増減する事により、
最短約460㎜~ご希望の長さに調節可能です。
短く調整する場合は無料、長くする場合別途にて承ります。
中心に配されている、ソード型オーナメントは他のカラーのものと
交換可能です。お問い合わせ下さい。
電球は付属しておりません。
必要な場合は別途お買い求め下さい。
25Wシャンデリア電球、1個250円となります。

PRICE / 税込金額 58000円 




| HAPPYLIGHT FACTORY | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

入道雲と蓮、  2014 暑中お見舞い申し上げます、、

蓮畑


暑中お見舞い申し上げます。

皆様いかがお過ごしでしょうか、、、
ここ数年、茹だるような暑い夏ですね。
今年もしかり、、
ただ高気圧の場所がずれているせいか、
あの、夏特有の、ワクワク湧き上がる様な、
入道雲を見れないのが、ちょっと残念。
あの、ノスタルジックな気分にさせてくれる入道雲。
大好きなのになぁ、、

この写真はず~っと昔、
カンボジアの田舎をバイクで走っていた道中、
見つけた蓮池。
あたり一面、まるで踊るように花を咲かせていた。
普段写真なんか滅多に撮らないのに、
あんまりに綺麗だったので、レンズを向けた。
もちろんデジカメなんか無い頃。
安いバカチョンで。

この日は、ほんとうに暑かった。
生涯で体験した最高の暑さかも、、、
通りかかりに見つけた、小川にかかる橋から、
堪えきらず、服のまま飛び込む。
狂気の暑さ、ピリピリと痛む焼けた肌、
沁みいるひんやりした水の感触。
なんだか訳もなく、とても可笑しくなった。
僕らは手を取り合って、馬鹿みたいに笑いころげた。

入道雲や、あの蓮の花は、もう戻らない夏休みの郷愁を誘う。

| 海外 | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Ceiling light an-829 & Night stand an-829

an-830d (2)


USAのレトロなシェードを、
お客様のリクエストにお応えして
スタンドとして組み立てたもの。


an-830b (2)


以前同様にスタンドの組立を依頼され、
とっておきの猫足台座を使って組み上げたものの、
価格が折り合わずキャンセルとなった。

キャンセルになったスタンド、

なので、そのとっておき!の、猫足を使う。


an-830c (2)





an-829a (2)


このシーリングライトをお買い上げ頂いたお客様が、
上記のスタンドライトをご注文された。
すなわち、おそろ!


an-829c (2)


以前にもたびたびお買い上げ頂いているのだが、
こちらのお客様、「渡邊篤志のの建もの探訪」にも紹介された、
鎌倉の静かな谷戸に佇む、
なかなかエッジの効いたお宅にお住まい。
う~ん、うまらやしい、、、

| アンティークライト | 02:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2014 ワンピースマニアⅢ ! 開催のお知らせ、

2014ワンマニ裏


今夏、三回目を迎える、ワンピースマニア!
7月19 ~ 21日の3日間、鎌倉由比ヶ浜通りの、
ギャラリー・ジャックと豆の木で開催します。

もちろん、「 ワンピースマニア 」 だから、
厳選ワンピースを揃えておりますが、
加美尾花のここ数年の大ヒット商品、
ぎょうざバッグ&もしゃもしゃくんバッグも格安にて販売します。
それと、春に仕入れしすぎた、「 日焼はキライ! 」 な人御用達の
長袖チュニックも激安にて販売予定です。


2014ワンマニ表


皆様お誘い合わせのご来場、心よりお待ち申しております。


ジャックと豆の木の場所はここをクリック!

| Information / お知らせ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カッコいい 「 大町祭り 」 のポスター、

大町祭り


鎌倉は以外?な事に、市外から人が訪れ、
大賑わいなお祭りは少ない、、というか無いと思う。
けれども、地元の人が心待ちにする、
個性的で情緒のある小さな地の祭りはいっぱいある。
この大町祇園祭りもそう。
今日はそこかしこから祭囃子が聞こえる。

このポスター、なかなかセンスがイイ!
しろくま、照明屋だけあって、ちょうちん、ボンボリ、灯篭
なんかも大好き。

鎌倉祇園大町祭り

| 鎌倉 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>