Happylight 鎌倉 加美尾花

≫ EDIT

Chandelier Retro Japan+Glass Artist ch-089





昭和レトロのボディにガラス作家さんのマーブルシェード!

昔良くあったよね、この感じ。
紐付きSWでパチパチするあたり、すごい昭和感。
銀メッキにピッタリのブルー系のシェードでまとめてみた。
























ch-089

H  /   460mm    W /  580mm  
  
PRICE  /   108000円

| Chandelier | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pendantlight USA an-1047




US製の可愛い泡泡ペンダントライト。
ブルーシェード、好きなんだよね、、、





an-1047

H  /   185mm    W /  100mm  
  
PRICE  /   19000円

| Pendantlight | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Chandelier Retro Japan+Glass Artist ch-088

ch-088 a



昭和ビンテージのボディ+ガラス作家さんのマーブルシェード。

もちろん仕事柄人より多くの灯具を見てるわけだが、
これは圧倒的にレア物。
こんなん見た事ないなぁ、、 または自分の不勉強なのか?

灯りが上向きなとことか、手の込んだ作りや表面の加工等々、
推察するに50年代から60年代なのだろうか。
詳しい人に教えてもらいたい。
もちろん昭和ビンテージと言っているのだから日本製。

ボディは鉄製の表面にザラザラ加工に錆び色から鉄色?
(上手く表現出来ないので画像で感じてね)の
グラデーションになっている。

この素晴らしいボディに落ち着いた雰囲気の
マーブルシェードを選んだ。
オリジナルなものは一体どんなシェードがついてたのだろう、、

自分からお客さんに、「 こちらいかがですか?」 とは言わないだろう。
末永くお店で眺めていたいので、、
どんなお客さんが目をつけ、そして購入するのか、
それについては興味がわく激レアな一品だ。










































ch-088

H  /   1060mm    W /  650mm  
  
PRICE  /   200000円

| Chandelier | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Chandelier France ch-091




オーソドックスなフランス製シャンデリア。

横68cmと結構大きいサイズ、
かつ5灯式なので光量もとれる。
空間大き目な場所でも存在感あり。

以前はこうゆうクローズ型のシェードに
大きなワット数の白熱電球は熱が籠って使いずらかったが、
LEDの登場によって明るくする事も出来るようになった。
























ch-091

H  /   680mm    W /  680mm  
  
PRICE  /   130000円

| Chandelier | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pendantlight Retro Japan an-1050





扱った昭和 Retro ものでもトップクラスのお気に入り!

昭和のデザイナーって凄い。
これを発売するのにGOを出す、大手家電メーカーも大したもの。









an- 1050b








an-1050

H  /   380mm    W /  320mm

| Pendantlight | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT